レコード&CDショップVELVET MOONの通販サイトです。主にイギリス・フランス・ドイツを中心としたロック、ポップス、女性ヴォーカル、フレンチポップス、シャンソン、トラッドフォーク、プログレ、電子音楽、ニュー・ウェイヴ、ネオ・アコースティック、サントラ、ボサノヴァ、ワールドミュージックなど。アートの匂い、素晴らしき表現者としてのボーカリストたち、実験精神とポップの融合するアヴァンポップ。有名無名も壁はなく愛する音楽、映画や本などをセレクトして扱っております。好きな作品への拘りもありコンディションの良い品揃えを心がけております。どうぞ宜しくお願い致します。
●『クララの森・少女愛惜』●サブchouchouの趣味のサークル『BRIGITTE』(フレンチ・女性ヴォーカル・映画と文学・少女愛好の会)内のブログです。心のミューズたち、永遠の少年少女たち、素晴らしき歌姫や女優たち、音楽・映画・文学・アート等について気ままに綴っております。ブログ内で参考にさせて頂いた作品の在庫のないものもお取り寄せ可能なものは販売させて頂きます。お気軽に「お問い合わせ」ください。どうぞ宜しくお願い致します。

ホーム●FRENCH POPS・CHANSON★フレンチポップス・シャンソン > 90年代THOMAS FERSEN / LE JOUR DU POISSON 【CD】 FRANCE Tôt Ou Tard
商品詳細

THOMAS FERSEN / LE JOUR DU POISSON 【CD】 FRANCE Tôt Ou Tard

販売価格: 1,580円 (税込)
[在庫数 あり]
数量:
トマ・フェルセンの1997年3rdアルバム『LE JOUR DU POISSON』(魚の日)です。美形なルックスで渋い枯れた声、奥深い楽曲たちが並ぶ全11曲入りです。嗄れた声と詩人肌の文学シャンソンの系譜。幾度目かのヌーヴェル・シャンソンのアーティスト。個人的に想起したのはジャック・イジュランでした。元ZNRのジョゼフ・ラカイユのアレンジ、ロマのジプシー音楽集団のブラッチ、アコーデオンはリシャール・ガリアーノ、「Les Papillons」のバックヴォーカルはケイト・セント・ジョン...etc.と参加ミュージシャンも豪華です。

ジャケットに生き物が一緒に写っていてユニークなのですが、写真はジャン・バプティスト・モンディーノによるものです。

1997年 フランス盤 Tôt Ou Tard 0630-18751-2 【CD】

盤質:A+ ジャケット:A

【収録曲】
1. Bucephale
2. Ma Douceur
3. Les Papillons
4. Que L'On Est Bete
5. Moi Qui Me Croyais Un Saint
6. La Blatte
7. Pickpocket
8. Bijou
9. Les Tours D'Horloge
10. Ou Trouver Des Fleur Un Lundi Soir Apres Minuit?
11. Je Suis Dev'nue La Bonne


↓★「Bucephale」の2001年のライヴ・ヴァージョンです♪
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス